ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 元旦でも年度始めでもなく | main | はらドーナッツのコーヒードーナッツとピカソルのシュークリーム >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
コーヒーや紅茶にも合うけれど、緑茶や抹茶にも合う、新鮮なおやつを見つけた。

自由が丘のヤマダ電機の斜め向かいに白くてとても小さなお店があった。
近寄ってみると、ウフモフという和の素材の焼き菓子屋さんさんだったので、もちろん入ってみる。

国産の粉や、味噌、ゴマなどを使った、チーズケーキや焼き饅頭などが、ちょこっとずつ盛ってあった。
去年の10月にオープンしたそう。
しばらくここまで足を伸ばしていなかったから気付かなかった。

青梅のクラフティーは、梅の香りがなんとも爽やか。
しっかり卵の味がするやさしい味の生地ととてもよく合っている。

焼きかりんとう(生姜とシナモン)も、袋を開くと、
まず生姜にかすかにシナモンが加わった香りが立ち上って期待が高まる。
そして食べると、まず感じるのが、「固い」ということ。
でもポリポリ噛むのが楽しくて、しっかりした粉の味がおいしくて、止まらなくなる。

自由が丘にスイーツ買い出しに行く店がまた一つ増えた。

JUGEMテーマ:スイーツ
 
| 09:33 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 09:33 | - | - | - |









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/993