ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 | main | 山頭火のしおラーメン >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
BUNKAMURA ル・シネマの第1回上映40分前に到着したもののすでに長い列ができていて、前から3番目の座席となってしまった。

この映画のもととなったミュージカルは、
プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースに、
エイズが大きな社会問題となっていた1989年〜1990年のニューヨークを舞台に作られた。
だから登場人物にはミミもいるし、
イーストヴィレッジに暮らす売れない芸術家たちは、
自分たちをボヘミアンと呼んでいる。
他にもいろいろなアーティストや作品へのオマージュが散りばめられていたと思う。
詳しい人が見れば、これも楽しめるはず。
たぶんフレディ・マーキュリーのパフォーマンスも取り入れていたと思うが、自信はない。

映画はぼろアパートの家賃を滞納して立ち退きを迫られる場面から始まる。
映画タイトルの「RENT」は家賃のことなのだ。
8人の青春群像なのだが、それぞれが非常に個性的。

極貧の中、夢を追い続けるか、生活のために魂を売るか、彼らは決断を迫られる。
そして恋人のすべてを受け入れられない葛藤。
ドラッグとエイズが影を落としている。

それでも彼らは夢を追い、友と支え合って生きる。

 後悔ばかりでは人生を失う。
 他に方法はない。他に道はない。
 今日を生きるだけ。

記憶は正確ではないが、この歌詞に心を打たれた。
変動の激しい時代に生き方に迷うのも、
エイズではなくても容赦なく近づく老いと死に怯えるのも、
現代の日本に生きる私も同じだ。

ウェイターで生活費を得ながら5年間かけて一人で脚本・作詞・作曲を手がけ、
公開前日に35歳で亡くなったジョナサン・ラーソンを思う。
登場人物はみな、彼の分身なのだろう。

あの時代の雰囲気を知らない次女にはどうだろうと案じたが、
終わった後ロビーでCDを買うほど気に入ったようだ。

私自身は一度テレビで見ただけの「ラ・ボエーム」を舞台で見たくなった。
| 23:13 | 映画・演劇・伝統芸能 | comments(13) | trackbacks(21) |
| 23:13 | - | - | - |
pobby777 (2006/05/06 10:25 PM)
ぱせりさん、こんばんは。
TBとコメント有難うございました。
ぱせり (2006/05/07 3:46 PM)
ポビーさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
また映画情報を交換しましょう。
これからもよろしくお願いします。
hide (2006/05/10 1:10 PM)
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです。
ぱせりさんコメント&TB有難うございます
>見て4日もたつのに、まだ映画の中の曲が繰り返し頭の中で響いています。

(。・・。)(。. .。)ウン(。・・。)(。. .。)ウン
( ̄▽ ̄人)♪本当ににそうでしたね。
一年を525,600分で数える"Seasons Of Love"なんか良いので、サントラをツタヤで探したら、舞台版のサントラが有るのですが。なかなかレンタル中で借りられなくて(^_^;)
ぱせり (2006/05/10 10:59 PM)
hideさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
映画館で買ったサントラ版を毎日聞いています。

舞台版のサントラもあるのですか?
聞き比べてみたいです。
えみり* (2006/05/12 10:21 AM)
パセリさん、TBさせて頂き&コメントをありがとうございました*

ル・シネマは音響もイマイチだったのがちょっと残念ですね。
今度は舞台版で生の音楽に触れてみたいと思いました。

>後悔していると人生を逃してしまう。
>他に道はない。方法もない。あるのは今日という日だけ。

私もこの歌詞にグッと来ました〜♪

また遊びに来ますのでこれからもよろしくお願いします。
はっち (2006/05/12 3:45 PM)
TBどうもでした〜♪
>ウェイターで生活費を得ながら5年間かけて一人で脚本・作詞・作曲を手がけ、
公開前日に35歳で亡くなったジョナサン・ラーソンを思う。
登場人物はみな、彼の分身なのだろう。
えっ!?そうなんですか(・_・;) 知らなかったです。
こうしていろんな人のBlogを読むと、知らなかった知識が増えて嬉しいです。5年もかけて、一つの作品を作り上げるとは、執念ですよね〜♪飽き性の僕には、とてもまねできないです(^^ゞ
ぱせり (2006/05/12 11:23 PM)
えみりさん、こんばんは。
生のミュージカルならもっと感動するでしょうね。
私は涙もろいのでハンカチとアイスノン必携です。

四季のキャッツで前奏が始まったとたんボロボロ涙が出た経験者です。

こちらころよろしくお願いします。
ぱせり (2006/05/12 11:29 PM)
はっちさん、こんばんは。

ほんとに、物になるかどうかわからないのになかなか続けられるものではありませんよね。
どこかで「最後までやり通すことも才能だ」と読んだことがありますが、
ジョナサン・ラーソンの話で実感できました。
- (2006/05/13 7:37 AM)
管理者の承認待ちコメントです。
コミィ (2006/05/14 1:07 AM)
こんにちは。レントみてきました。
鹿児島で見たんですけど、ガラガラ。。
10人くらい。
田舎にいることが、すこし恥ずかしくなりましたw
映画は最高でした!!
ぱせり (2006/05/14 9:59 AM)
コミィさん、コメントありがとうございました。

コミィさんのblogに書くのを忘れたのですが、
ル・シネマでも拍手はしていませんでしたよ。

並ばなくていいのはうらやましいですけど、
10人は少し寂しいかもしれませんね。
あまり混むので東京では上映館が増えたようです。
評判が伝わって鹿児島でも人気が出るといいですね。

カツミアオイ (2006/12/10 1:15 AM)
 こんにちは、TBありがとうございます。

 No way but today!ですね。
 映画でなかなか良いな、と思って、舞台も見ました。
 お気に入りの、What You Ownでは、思わず涙が。

 私だけでなく、色んなシーンで鼻をすする音が会場の隅々から聞こえました。機会があったら、是非! 
ぱせり (2006/12/12 8:41 PM)
カツミアオイさん、コメントありがとうございました。
舞台の感想を拝見してきました。
やはり生の舞台は迫力が違うようですね。
映画のマークはあまり目立たなかったので、
舞台と比べてみたいものです。









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/183
映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆
今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。 一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。 (C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.
| ポビーの日記 | 2006/05/06 7:13 PM |
『レント/RENT』作品レビュー
うとちゃんの感想 今、私の中では、一番熱い映画です!!毎日、サントラを聴いてる...
| ベスパラ Blog/ブログ/映画情報/試写会情報/プレゼント情報/取材日記 | 2006/05/08 6:50 PM |
『RENT/レント』 2006・4・30に観ました
←無料で貰ったポストカード(記事はこちら ←クリック) 『RENT/レント』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ニューヨークのダウンタウン(イーストビレッジ)にある安アパートメントが舞台。 ミュージシャンを目指すロジャー。映像作家志望のマ
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/05/09 10:03 AM |
RENT
いやーGWサボりまくってしまいました。そして、GW明けた昨日もちょっと仕事がバタバタしてましたので、更新が遅くなっちゃいました。(と言ってもたいした忙しさじゃないんだけどね。貧乏なくせにヒマがあるワタクシ。イヒヒ)そろそろ更新しないと読んでくださって
| シネマ日記 | 2006/05/10 11:45 AM |
レント
レント RENT 公式サイト  >> 2005年 アメリカ 監督 : クリス・コロンバス NY、イースト・ヴィレッジ。ここはお金はないけれど、 大きな夢を持つ若いアーティストが多く住む街
| Rosario* | 2006/05/11 4:07 PM |
★「RENT/レント」
ひらりん期待のミュージカルでございます。 ちょっと心配なのは・・・ おすぎが週刊誌で、「ウエストサイド物語」以来の感動だって絶賛してた事。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/05/12 12:28 AM |
RENT 2006-25
「RENT」を観てきました〜♪ NYのイーストビレッジ、取り壊し目前の古いアパートで、部屋をシェアして生活するミュージシャンのロジャー(アダム・パスカル)とマーク(アンソニー・ラップ)は、家賃も払えない貧しい生活だった。クリスマスだというのに、電気まで止
| 観たよ〜ん〜 | 2006/05/12 3:41 PM |
RENT!
RENT 『RENT』遂に見てきたよ。 もう最高だった。 何がいいって言われても、なんていえばいいのか。 この記事を書くにあたって、「なんて書いたらこの感動が伝わるのか」ずっと色々考えた。 「他の人はどう伝えてるんだろう」ってパンフレットを読んだりしたけど、で
| 医学生のかんがえること | 2006/05/14 1:08 AM |
RENT
ようやく、念願のRENT を観ることができた。 先日渋谷で観ることができなかったので、銀座でリベンジする予定だったんだけど、代々木公園でやっているタイフェスティバル にも行きたかったので、再度渋谷で観ようということになった。 Bunkamuraのル・シネマは
| manganese | 2006/05/15 1:46 AM |
レント(RENT)見てきました
 映画の予告を見て「すてきな曲だ。絶対見るぞ」と思っていたレントを見てきました。
| よしなしごと | 2006/05/16 3:34 AM |
映画 * 『RENT』
あと数時間で新しい年が始まろうという日のNYだった。私は妹と並んで、ブロードウェイの舞台を見上げていた。もともと英語が苦手で、さらにそれがメロディーに乗っているものだから何を話されているのかまったくといっていいほど聞きとれない。わからないなりにストー
| 複数恋愛進行中 | 2006/05/17 7:23 PM |
「レント」希望以外何もないけどこのパワー!
「レント」★★★★ アダム・パスカル、ロサリオ・ドーソン主演 クリス・コロンバス監督 すごいね、これ。 ほとんどが歌で2時間と少し。 会話が少ない分、 ストーリーの進行が性急な所はあるが、 それを補って余りある上質なミュージカル作品。 しかし199
| soramove | 2006/05/17 7:52 PM |
レント/RENT
BUNKAMURA ル・シネマの第1回上映40分前に到着したもののすでに長い列ができていて、前から3番目の座席となってしまった。 この映画のもととなったミュージカルは、 プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースに、 エイズが大きな社会問題となっていた198
| ぱせりブログ | 2006/05/18 8:52 AM |
『RENT』
最近の私が見た映画の中でも一番のヒットかもしれない ブロードウェイ・ミュージカル作品の映画化!!!!                            『RENT』 ●あらすじ● 1989年クリスマス〜1990年クリスマス 525,600
| きぶんしだい | 2006/05/19 1:14 AM |
映画「レント」
先週日曜日に見た映画の話を書きマース!!!!
| no day but today | 2006/05/26 12:14 AM |
『レント』★★★★・
『レント』公式サイト制作データ;2005米/BV ジャンル;ミュージカル 上映時間;135分 監督;クリス・コロンバス 出演;ロザリオ・ドーソン/アダム・パスカル/アンソニー・ラップ/テイ・ディグス観賞劇場:5/28(日)丸の内ピカデリー2◆STORY◆NYのイーストビレ
| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2006/05/30 7:08 AM |
レント
ブロードウェイでロングラン上演中のミュージカルを映画化した作品です。 プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースにしているそうです。(蛇足ですが、”荒川静香効果”でイナバウワーとともに評判になった「トゥーランドット」はプッチーニの遺作となったオペラ
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/05/30 4:35 PM |
映画『レント』を観て
原題:Rent(アメリカ)公式HP上映時間:135分監督:クリス・コロンバス出演:ロザリオ・ドーソン(ミミ)、アダム・パスカル(ロジャー)、アンソニー・ラップ(マーク)、ジェシー・L・マーティン(コリンズ)、ウィルソン・ジャーメイン・ヘレディア(エンジェル)
| KINTYRE’SPARADISE | 2006/06/04 9:42 PM |
RENT (レント)
ブロードウェイミュージカルの映画化作品「RENT (レント)」を観てきました。...
| Coolog | 2006/07/03 4:02 PM |
映画RENT/レントDVD
トニー賞やピュリッツァー賞、オビー賞など世界の各演劇賞を総ナメにした 大人気ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。 「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が、 ミュージカル初演時のオリジナル・メンバーを迎えて 家賃(RENT)さえも払えない貧し
| 噂の情報屋 | 2006/08/14 8:57 PM |
RENT/レント
この作品、元々は舞台ミュージカルなんですよね。 舞台はかなり評判がいい。 オリジナル・キャストを迎えての映画化だそうで ミュージカル好きの私としては期待が高まる。 DVDで鑑賞。 1989年12月24日、ニューヨークのイーストヴィレッジ。 元ロックミュージシ
| 映画、言いたい放題! | 2007/02/04 7:46 PM |