ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古桑庵の抹茶白玉ぜんざい | main | 放送大学 テキストがやっと届いた、でも一部 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
昨日、いやもう一昨日、シネスイッチ銀座で「かもめ食堂」を見てきた。何かが起こるわけではないが、見ている間ずっと幸せだった。そしてエンドロールが終わるまでじっと座っていて、館内に照明がつくと、観客が口々に「いい映画だったね」と言い合う。「かもめ食堂」はそんな映画だった。

ゆったりとしていて、大人で、人生を楽しんでいて、でも哀愁を感じさせて、登場したフィンランドの人たちがとてもよかった。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが演じる日本人女性たちがヘルシンキに居着いてしまうのもわかるような気がした。

映画の季節は夏だったが、冬のかもめ食堂も見たてみたい。

そして、フィンランドの食材を入れたおにぎりをほおばる時のトンミ青年の情けない顔が忘れられない。
| 00:20 | 映画・演劇・伝統芸能 | comments(4) | trackbacks(12) |
| 00:20 | - | - | - |
冨田弘嗣 (2006/05/21 3:46 PM)
 トラックバック、ありがとうございました。もう一度、観に行かれたんてすね。私ももう一度、あの柔らかな空気に触れてみたいです。なんだか、自分が優しくなったような気持ちに包まれました。
 とても穏かな雰囲気の鑑賞で、読んでいてこちらも温かくなりました。観ている、観終えた映画館が浮かびます。
 読ませていただき、ありがとうございます。  冨田弘嗣
ぱせり (2006/05/21 5:53 PM)
あの映画の雰囲気を壊さないようにそっと書いたので、
プロの演出家からお褒めいただいて本当にうれしいです。

映画館から出る時に、
一緒に観ていた人たちもいい映画と思ったことがわかるのもうれしいことですね。
カツミアオイ (2007/05/28 12:50 AM)
 TBありがとうございました。

 奇をてらったわけではなく、誰もが心地よさを感じながらも、今までの日本映画にありそうでなかったオリジナリティがありますよね。
 冬のかもめ食堂は、お雑煮とか出してくれそう☆ それとも、湯豆腐かしら?と考えて楽しくなりました。
ぱせり (2007/06/04 10:34 PM)
映画の季節は夏でしたから、
私も映画を見ている間から、
冬はどんなだろうと思っていました。

冬編も撮ってくれるといいですね。

そして、私はおでんに一票!









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/151
『かもめ食堂』
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/04/27 12:36 PM |
★「かもめ食堂」
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/05/12 12:29 AM |
かもめ食堂
 フィンランドを舞台にした日本映画。  日本人がフィンランドのヘルシンキで和食を売りものにするかもめ食堂を開業したものの、1ヶ月しても客が寄
| シネクリシェ | 2006/05/12 6:22 AM |
「かもめ食堂」おいしいコーヒーのおまじない
「かもめ食堂」★★★☆ 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演 荻上直子監督、2005年 フィンランドのヘルシンキの街の 「かもめ食堂」が舞台。 2度満席で入れず、3度目にしてやっと 席に座る、 こんなに情熱を傾けるような映画じゃなく 「脱力系」
| soramove | 2006/05/17 11:06 AM |
『かもめ食堂』
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【原
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/05/20 11:36 PM |
かもめ食堂
梅田ガーデンシネマ ←かもめ食堂舞台挨拶初日風景。徹夜組もいたという。(青木美奈子女史提供) 私は監督の前作「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」をまったく評価していない。「バーバー吉野」は奇抜なアイ
| 映画評論家人生 | 2006/05/21 3:41 PM |
かもめ食堂
ついに見ました♪DVDで。一刻も早くおにぎり食べたくなって、ご飯セットしてその足でスーパー。おにぎりおいしぃ〜!や、そんな話じゃなくて。女子はとにかく見て下さい。DVD買って保存版にしようとたくらんでおります。何がって映像が素敵。
| memo | 2006/10/02 8:26 PM |
かもめ食堂
この映画も評判いいですね。 奮発して、ビデオ屋で準新作で借りました。(笑) DVDで鑑賞。 フィンランドのヘルシンキ。 日本人女性のサチエが一人で営んでいる開店休業状態の「かもめ食堂」に ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってくる。 日本かぶれの
| 映画、言いたい放題! | 2006/12/07 12:42 AM |
映画『かもめ食堂』
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/03/25 3:16 PM |
かもめ食堂
2005年製作の日本映画。 人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。 日本人とフィンラ
| シネマ通知表 | 2007/04/10 10:37 AM |
かもめ食堂(2006) 〜ガッチャマーン☆
 '''あらすじ'''  ヨーロッパの一国の首都とは思えないほど、のどかな青い空の港町、'''ヘルシンキ'''。  日本人になじみがあるようで、やっぱりない、でも、どこか懐かしい匂いのする'''フィンラ
| EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど | 2007/05/19 2:29 AM |
かもめ食堂
ハラゴシラエして歩くのだ。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/09 7:48 PM |