ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『自分では気づかない、ココロの盲点』 | main | 春休み終わり >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
『ネット依存症』
              樋口進    PHP研究所

ネット依存治療部門を持つ久里浜医療センターの医師がネット依存症について解説する。

アルコール依存症も深刻な病気だが、
ネット依存症は多くが学校へ通い社会的経験を積む
10代で発症することから、
さらに深刻な影響がある。

数少ない治療期間である久里浜医療センターには
全国から患者や家族が訪れているそうだ。

ネット依存症の治療法はまだ確立されていないが、
家族がネット接続を切ったり、

PCやスマホを壊すなどは事態を悪化させる可能性が高い。

まずは家族が受診したり、
家族会で他にも同じ悩みを持つ人がいることを知ることで、
家族の孤立を解消する。

本人が受診するようになったら、
ネットの代わりになる活動を見つけたり、
背景に対人関係への苦手意識や発達障害があれば取り組んでいく。

 
JUGEMテーマ:読書


 
| 16:22 | 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 16:22 | - | - | - |









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/1451