ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『「いつも忙しい」がなくなる心の習慣』 | main | 『やめたいのに、やめられない 強迫性障害は自分で治せる』 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
『なぞの転校生』
              眉村卓    講談社

放映中のドラマがとても好きなので読んでみた。

団地に住む平凡な中学生岩田広一の隣の部屋に越してきた
ギリシア彫刻のように美形で万能な転校生山沢典夫の振る舞いが何かとおかしい。
しかも、同じように美形で万能な転校生が大阪中にやってきた。

ドラマが高校生の設定なのに対して、
原作では中2なので典夫が幼い感じがするが、

SFとしても青春小説としても真っ直ぐでみずみずしい。

原作が訴えていた危機感が現代の世界でより深刻になっているのが辛い。

 
JUGEMテーマ:読書
| 23:20 | 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 23:20 | - | - | - |









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/1445