ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『自閉症児のための明るい療育相談室 親と教師のための楽しいABA講座』 | main | カフェ トスカのディナーブッフェ「キッチンスタジアム」 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

横浜駅から無料のシャトルバスに乗って10分。

たぶん歩いても行ける距離にバラ園があると、友人に教えてもらって初めて知った。

バラの盛りはけっこう混むので、シャトルバスに並ぶのを考えると

足に自信がある人はむしろ歩いた方が早いかもしれない。


訪れたのは連休の次の週末で、5つの庭園のうち、

アプリコット、ブロンズ、ブラウン系のバラを集めた

ローズ & グラスガーデンのバラたちは盛りを過ぎていて残念だったけれど、

コンパクトなスペースにたくさんのバラやクレマチス、

様々な色のリーフ類が植えられていて、まさに眼福だった。


他の4つの庭園は、

主役の白バラに白い植物を組み合わせたローズ & ペレニアルガーデン、

ワインレッド系のバラやクレマチスを組み合わせたローズ & クレマチスガーデン、

ピンクのバラや青いハーブを組み合わせたローズ & ハーブガーデン、

バラ、あじさい、灌木を組み合わせて散策を楽しめるローズ & シュラブガーデン。


美しいものを目から皮膚から取り入れて、

たっぷりとエネルギーを充電できた気がした。


これで入園料500円。

バラの盛りだけでも年3回あり、合間に他の花や植物も楽しめるらしい。

今回は体験できなかったが、専属ガーデナーが案内するツアーやカフェもある。


私としては短時間で回れるのも好都合。

近くに住んでいたら、年間パスを買って通いたい。 


JUGEMテーマ:日記・一般
| 11:17 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 11:17 | - | - | - |









url: http://tamanegi.jugem.cc/trackback/1333