ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
3週間の週3日勤務期間が終わり、通常の週5モードに。
身内の入退院もあり、運動と休養くらいしかできなかったけれど、
気分も体もずいぶん楽になった。

疲れすぎて、効率が落ちて仕事が長引きがちだったのを、
残業しないようにして解消したい。

ここに書きたいこともたまってきた。
カフェやパン系で来る人が多く、本で来る人が少ないらしいのが残念だが、
さらにニーズがなさそうなカテゴリも作る予定。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 22:55 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日六本木のアカデミーヒルズで、
「JENGA(ジェンガ)――世界で2番目に売れているゲームの果てなき挑戦」の著者
レスリー・スコットの来日記念セミナーを聞いてきた。

本を翻訳したお二人が同席して、
今井章子さんが司会をして、雨宮寛さんが講演の節目ごとに訳してくれた。

インテルにいた経歴や企業家という肩書きからバリッとしたキャリア・ウーマンを予想していたら、
現れたのはいたって素朴な女性だった。
イギリス人だが3代前からアフリカ育ちで、
ジェンガも弟と遊ぶために木ぎれから作ったゲームだったそうだ。

イギリスへ渡りオックスフォードで、
従業員数が5人の時インテルで広報となり、
インテルが大きくなったので辞めて起業しようと思った。
ジェンガという名前を変えたがった大手企業と渡り合って譲らなかった。
今もマテルなどの大手玩具会社が扱わないニッチな市場を対象にしてゲームを作り続けている。

こうやって並べると、何を大切にするかよくわかっている人だと思う。
本も読みたくなった。

ちなみにジェンガで遊んだことのない人のために説明すると、
ジェンガは互い違いに組み上げたブロックを
崩さないように順番に抜いて積み上げるバランスゲームだ。

今回は話に出なかったが、
パーティゲームとして人気があるのはもちろん、
発達障害の子どもたちが楽しみながらルールや順番を守ること、集中すること、
負けたり失敗したりしても怒らないことを学ぶことにも役だっている。
 
JUGEMテーマ:日記・一般



 
| 21:43 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
この正月は、久しぶりに家族全員が揃ったし、
年始(訪問される方も訪問する方も)と買い物と駅伝で充実していた。
ありがたいことだ。

さて、今年の抱負は2013年と同じなので、改めて書くのは省略。

追加は、LDについて集中して調べること。
視知覚についてはある程度追ってきたので、今年は次の3つを追いかけたい。

・ワーキングメモリ
今のところトレーニングでは向上しないとされているようだが、
少し粘って可能性を探ってみる。

・推論の力(応用問題を解く力)
幼い頃から自分の記憶力に見切りをつけて推論する力にばかり頼って来たため、
どうやって推論の力を伸ばすかについて意識的に理解していない。

・計算
手つかず。

年内にある程度まとめるのが目標だ。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 22:46 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
年頭の抱負を毎月振り返ることにしていたが、
それほど変わりないからと途中休んでそのままになっていた。
1年たってもかたつむりの歩みだが振り返ってみる。

・通勤時間がかかり、地震などが起きたら
帰ることも駆けつけることもできない職場が1つあるので、
もう少し近い職場を見つける。

週に2日通っている新しい職場は、
通勤時間は10分程度短くなっただけで徒歩で帰宅するのは困難そうだが、
地図で見ると距離は大幅に短縮したし、
他の日の職場は比較的近いので当面は続けることにした。

・アウトプットや書類書きの時間を確保する。

勉強会で1度発表しただけ。もっとやりたい。

・仕事関連の試験を2つ受ける。その準備を利用して系統的に勉強する。

受けるのは1つにして、少しだけ準備を始めた。

・親の手助けをする時間を週に何回か確保する。

努力中。やや改善したと思われる。

・週に1度はカフェなどで頭をリフレッシュする。

バッチリ!
仕事や勉強をしている人から刺激を受けるのにはカフェが最適。
月に1回程度、気分転換に各地のモーニングの店に行き始めて、はまり中。

・1日のスケジュールを整える。睡眠時間7時間、毎日ジムかウォ―キング、ストレッチなど。

まだまだ。

・子どもが独立した後、どんな生活をしたいか考える。

年に1人ずつ出て行くと思っていたら、今年いきなり全員独立したので考えるひまもなかった。
今のところ仕事中心の生活になっている。

・それに合うよう家の中を変える。

構想はできてきたので、正月休みに少しやりたい。

・しばらく会っていない人たちに連絡を取る。

向こうから連絡してくれたり、偶然会ったりした反面、
こちらから連絡しても通じない人も。
他の人から連絡しても通じなかったそうで、少し心配。
たぶん介護で出ているのだろうけれど。

・追加1 読むのが遅いなりに読んだ冊数が増えた

一昨年に読んだ本:81冊
去年読んだ本:63冊
今年読んだ本:105冊

去年の週4日勤務から今年は週5日になったのに読書量が増えたのは、
10時に1人帰って夕食をあたため少しおしゃべり、
11時に1人帰って夕食とおしゃべり、12時に・・・の
レストランみたいな状況がなくなったからと思われる。

増える一方の積ん読本を一掃したいし、
ハリー・ポッターや指輪物語を読み返したいし、
そろそろ古典とかドーンとした大作を読みたい。

・追加2 高尾山に2回登った

自然の中で歩きたくなって、手始めに高尾山から。
登りは人並みだが、下りが下手過ぎることが課題だ。

・追加3 ブログ再開

発信はtwitterだけでいいかなと思って昨年1年間放置していたが、
たまにちょっと長めの文章を書きたくなったり、
食べ物話や本の感想がまとまっていると後で便利ではないかと思って、
今年からまた書き始めた。

再開してブログにはブログのよさがあると思った。

昨年の分の本の感想をアップした前半は更新頻度が高かったが、
追いついてからは間があき気味。
来年もこのくらいの更新ペースになりそうだ。

・総合

春から新しい職場3か所に行くことになり、
唯一継続の職場も2日分の仕事が1日に凝縮した感じで、
半年間は必死だった。

寒くなる頃から少しだけ余裕が出て来たと思う。

できていないことはたくさんあるけれど、
インプットや気分転換を意識して歩ききったことに満足している。

ということで、今年はよい年でした。
皆さまもよいお年をお迎え下さい。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 22:26 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事で使うノートが切れたので玉川高島屋のITOYAへ。

仕事用は5冊組を買ったが、
なかなか来られなかった反動で気になるノートを次々にかごに放り込む。

LIFEのRENOVER、デネル、紳士なノート、TRADE MARK。
そしてLIFEのメモ帳VINCENTは赤とブルーを選びかねて2冊。

おまけでフジヨシブラザーズのアニマル絵のクリアファイルも。

どう使うかはイメージが降ってきた時に。
今は見るたびに元気をもらっている。


| 23:23 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨秋から半年間、なぜか毎月風邪をひいていたのと、
春から新しい仕事が入ったために落ちていた運動量が
ようやく去年の夏並みに戻った。

午前中ジムか、夜ウォーキングの合間にちょっとだけジョギングを週に4,5日。
たいした量ではないけれど、やるとやらないでは体調も気分も全然違う。

お盆過ぎて通常ペースになると週にジム1回、夜の散歩を2回が精一杯になりそう。
定時帰宅ができるかどうかが鍵だ。

JUGEMテーマ:日記・一般
| 23:23 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

ランチの時に一人が、

「私、何度もオレオレ詐欺の電話がかかってきた」言ったので、

もう一人の友人と興味津々でその時のことを教えてもらった。


最初の電話の時は、初めから息子だと信じ込んで、

息子に確認することなど思い浮かばなかったそうだ。


とても優しい細やかな心遣いをする人なので、

何かかみ合わなくても、

こういうことだろうと自分でつじつまを合わせていたという。


相手も巧みに応答していたらしく、聞いていた私たちは

「その才能を他のことに生かせばいいのに!」と何度叫んだことか。


たまたま息子が海外の日本人のいない地域にいたのに、

友達がお金を取りに行くと言ったところで、

さすがにおかしいと気づいたという。


驚いたのは、2回目以降の電話はすぐ見破ったかと思いきや、

そうではなかったということ。


99%詐欺とわかっていても、

万が一息子が困っていたらと思うと、簡単には切れなかったという。

何と深い母の愛。


友人が、細やかだからこそ、「相手に挨拶しなければ」

「私もお父さんと一緒に誤りに行くから住所を教えて」などと言われて、

犯人は結局フリーズしたらしい。


自分ではまだオレオレ詐欺(振り込め詐欺、母さん助けて詐欺)の
電話を受けたことはないし、もしかかって来たら、
「自分のしたことの責任は自分で取りなさい」というつもりだ。

しかし、友人のように理系出身で
ロジカルな思考ができる人でもだまされるのだから、
自分は大丈夫とは言い切れないと思った。

むしろ、丁寧に聞いていくことで、
冷静になる時間をかせぐことが大切かもしれない。 

JUGEMテーマ:日記・一般
| 21:25 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ようやく「真夜中のパン屋さん」の最終回を見ることができた。
弾ける役かと思ったともさかりえが切なかった。

弘基がフルーツサンドが好きな小学生を思い出したり、
希実のお母さんが病院へ帰って行く展開から、
続編があるのだろうと思った。

もっとも暗示しただけで本当に終わってもおかしくはない。
視聴率や原作次第というところか。

番組ホーム―ページには再放送の予定なしとあるが、
斑目氏とソフィアさんはお気に入りなのに第3回の録画を失敗しているので、
ぜひ再放送してほしいものだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


| 21:33 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

横浜駅から無料のシャトルバスに乗って10分。

たぶん歩いても行ける距離にバラ園があると、友人に教えてもらって初めて知った。

バラの盛りはけっこう混むので、シャトルバスに並ぶのを考えると

足に自信がある人はむしろ歩いた方が早いかもしれない。


訪れたのは連休の次の週末で、5つの庭園のうち、

アプリコット、ブロンズ、ブラウン系のバラを集めた

ローズ & グラスガーデンのバラたちは盛りを過ぎていて残念だったけれど、

コンパクトなスペースにたくさんのバラやクレマチス、

様々な色のリーフ類が植えられていて、まさに眼福だった。


他の4つの庭園は、

主役の白バラに白い植物を組み合わせたローズ & ペレニアルガーデン、

ワインレッド系のバラやクレマチスを組み合わせたローズ & クレマチスガーデン、

ピンクのバラや青いハーブを組み合わせたローズ & ハーブガーデン、

バラ、あじさい、灌木を組み合わせて散策を楽しめるローズ & シュラブガーデン。


美しいものを目から皮膚から取り入れて、

たっぷりとエネルギーを充電できた気がした。


これで入園料500円。

バラの盛りだけでも年3回あり、合間に他の花や植物も楽しめるらしい。

今回は体験できなかったが、専属ガーデナーが案内するツアーやカフェもある。


私としては短時間で回れるのも好都合。

近くに住んでいたら、年間パスを買って通いたい。 


JUGEMテーマ:日記・一般
| 11:17 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

自由が丘南口から23分、BREEがあったはずのところに

「伊織」という名前の見慣れない店があった。


ウィンドウに並ぶかわいいタオルにひかれて入ってみると、

3月にオープンした今治のタオルのセレクトショップだった。


色合いも柄も手触りもやさしく柔らかくて、

ハンカチ、ウォッシュタオル、エプロンに決めるまでかなり迷ってしまった。


エプロンは上に重ねた小さな布を買い換えることができるすぐれもの。

さっそく出勤前につけて、

食べ物を服に落として汚れる(よくある)のや、

洗い物で濡れるのを防止するのに重宝している。


JUGEMテーマ:日記・一般


| 22:06 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>