ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
フクロウなどの猛禽類がいるというので「鳥のいるカフェ」に行ってきた。

木場駅から地上に出ると2,3分、
通りからも止まり木に並ぶフクロウやタカたちが見えるので、
写真を撮ったり、歓声をあげてのぞき込む通行人が絶えない。

店内は一面がガラスで仕切られ、インコやヨウムたちのケージが並んでいる。
カラフルな鳥用のおもちゃで遊んだり、
ケージの扉を開けてお客さんに遊んでもらおうとする鳥を眺めながら
お茶を飲むことができる。

通り側には入り口を挟んで、
当日のバードスタッフと触れ合えるガラス張りのスペースと、
大きなハリスホークが一羽だけいるスペースがある。

他にも床の段ボールにはベンガルワシミミズクのヒナが2羽いたり、
カウンター前の止まり木には貯金箱サイズのフクロウ(?)と
アカハシコサイチョウが留まっていたり、
鳥グッズを販売していたりで、鳥好きにはたまらない店だ。

システムはカフェスペースでお茶して清算した後、
500円払って5分間バードスタッフと触れ合えるというもの。
希望すればグローブをはめて、好きな鳥を腕に留まらせて写真を撮ってもらうこともできる。

当日はコーヒーとぷてという名前のオウムの顔のレアチーズケーキをいただいた後、
フクロウたちを撫でたり、ぴーちゃんというハリスホークを腕に留まらせたりした。

一緒にお茶した知人が常連客で店員さんともども
「この子は甘えん坊で」「この子は人見知り」などと解説してもらえたので一気に親しみがわいた。

私自身は鳥は飼いたいほどではないのだが、
フクロウのフンワリした障り心地や、パタパタ落ち着かないチョウゲンボウのかわいさ、
ハリスホークのかっこよさに参ってしまった。
まだ幼いミミズクに甘噛みされたり、店長命のラクちゃんに本気で噛まれたりするのも楽しかった。
また会いに行きたい。

ちなみカフェスペースも居心地よかったし、コーヒーやチーズケーキもおいしかった。

最後に大切なことを。
写真撮影は自由だが、フラッシュは鳥の目を痛めるのでくれぐれもご注意ください。
 
JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店




 
| 15:53 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポタージュは、奥沢駅から2分くらいのところにある小さなスープ専門店。

モーニングがあるというので伺ったら、
休日のためか小さなイートインはすでに満席だった。
壁際のカウンター席の焼き菓子を片づけてくれて何とか座ることができた。

スープ、パン、ヨーグルトの500円のモーニングセットにコーヒーをつけた。
少し前のことなので例のごとく詳しくは忘れているが、
セットのスープは2種類から選べて、豆がたっぷり入ったものを選んだ。
パンは白いパンともう一つ、
ヨーグルトにはレモンティで煮たプルーンが甘みを添えていた。

かわいらしいお店で味もよかったが、
カウンターは壁との距離が近すぎて少し落ち着かなかった。

その日はたまたま混んでいたそう。
次はもう少し早く行こう。

お土産に購入した手作りのグラノラが香ばしくて美味しかった。
甘みはないので、ヨーグルトに入れる時は、はちみつをひと垂らし入れるか、
カルビーのフルーツグラノラと半々で使うのがお気に入りだ。
| 22:29 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
軽井沢のパン屋さん沢村の広尾店は、広尾駅から徒歩数分。
朝7時から開いているのだが、日曜朝にゆっくり寝てしまい、着いたのは9時20分頃だった。

すでに2階、3階は満席になっていたので、
1階で本日のスープ、サラダ、ドリンクの厚切りトーストセットを食べることにした。
次々に客が来店するので運ばれてくるまでしばし待つ。

勝手知ったる様子の地元の常連客はパンとパックの野菜ジュースを購入して食べている。
これなら待たなくていいし金額もお手軽だ。
うらやましいぞ、ジモティ!(最近言わないか)

厚切りのトーストは期待に違わずおいしい。
何もつけなくてもおいしいが、せっかくだからバターをつける。
蕪のポタージュも美味でコーヒーも飲みやすい。

帰りにパンを買って帰ることにしたが、
棚いっぱいのパンがどれもちょっと目新しくて迷う。

今回は、クリームパン、焼きカレーパン、レバーのパイ、
プチコンプレ、アーモンドブリオッシュにした。
すべておいしいのにまた驚く。

レバーのムース(かペースト)をはさんだパイは大人の味。
焼きカレーパンは揚げていないのでさっぱり食べられる。
アーモンドブリオッシュはサクサクしたところとしっとりしたところを両方楽しめる。

1階だとお客さんが待っているのがわかるので長居はしなかったが、
次回はもっとゆっくり過ごして、いろいろパンを買おうと気分が盛り上がる店だった。
 
JUGEMテーマ:美味しいパン
| 16:48 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
イタリアンやパンケーキの店CASA BIANCA CAFÉ(カーサ ビアンカ カフェ)でランチ。
学芸大学駅を出て左に
1分の白い建物全体が店になっている。

3階プラス地階があるそうだが、今回は1階で。
店名の通り白を基調とした室内も、スタッフの制服もおしゃれ。

パンケーキも気になったが、
今回はスモークサーモン、アボカド、マスカルポーネチーズのピッツァと
ボローニャ風ミートソースをシェア。
どちらも、サラダとドリンクつき。

パスタはもっちり、
ピザはフラットブレットピッツァという四角くて薄い生地で
ちょっと食べにくいが噛み応えがあっておいしかった。

大人だけの客は他のフロアなのかもしれないが、
三世代や二家族など赤ちゃんや小さい子どもを連れた人たちも多かった。
その子たちが皆静かにしているのに感心する。

中目黒や広尾のカフェもそういうお客さんが多いところをみると、
子連れでカフェがこのあたりのトレンドなのだろうか。

 
JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 
| 10:09 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜駅から徒歩10分程度、倉庫の並ぶ一角にあるパスタやピザの店でランチしてきた。

4種類の前菜とパスタのAランチ1260円と、
4種類の前菜とピザのBランチ1680円を友人と2人でシェアした。

お値段的にカジュアルな料理を期待していたのだが、
プレートに盛られた前菜はどれも丁寧に作られていて、うれしい期待の裏切られ方。
しかもその一つが小さなカップに入ったスープだったのがさらにうれしい。

パスタもピザも当然美味しくて、コーヒーは別に注文するのだがまったく文句なし。
今回は他に回る予定があったのでデザートは頼まなかった。

こじんまりしたお店の作りも接客も気取りはないが、とても心地よかった。
運河沿いの店なので眺めがよく、桜の頃はきれいだと思う。

隣にある姉妹店O Pulecenella(オ・プレチェネッラ)もイタリア料理で名高いので、
こちらも行ってみたい。
 
JUGEMテーマ:グルメ
| 22:59 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |

駒沢大学駅から246を瀬田方向に歩いて交差点で右折した

最初の路地にひっそりとある店。


数年前から34回行っているが、

古い木のテーブルやソファや家具があって、

いつ行っても古い家の居間にいるようにくつろげるし、

人を連れて行っても喜んでもらえる。


日曜のランチ時はにぎわっているけれど、

私は平日や夜の静かな時間帯が好きだ。


平日はプレートランチ、日曜のランチはパスタとリゾットをシェアし、

日曜夜にはケーキとお茶をいただいた。


どれも店の雰囲気のようにやさしい味だった。

ランチについてくる自家製の全粒粉のフォカッチャも忘れられない味。 


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
| 20:05 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |

BONDI CAFÉにいると、

ウッディな店内にゆったりと配置されたソファや木の大テーブル、

ハワイの音楽と映像で、ハワイにいるような気分になれる。


お客さんも犬を2匹連れた外国人カップルや、

外見は日本人だがネイティブな英語を話す子どもを連れたお父さんや、

女性のグループなどで、

パソコンを開いて仕事したり、勉強したりする人はいなかった。


仲間とリゾート感覚でくつろぐ店なのだ。


それでも短パン Tシャツ サンダルで

おしゃれ感が漂うのが広尾という土地柄なのだろうか。


味は期待しないで行ったのだが、

フレンチトーストは予想外においしかったし、

ハワイのコーヒーは好きなのでコーヒーは予想通りおいしかった。


それでも、帰宅するまで口に甘さが残ったので、

次回は食事メニューとパンケーキ系をシェアした方がよさそうだ。 


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
| 22:13 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |

九品仏駅からも、浄真寺からもほど近い、軽食とケーキの食べ放題の店。


2種類のキッシュ、10種類以上のプチケーキ、ミニクロワッサン、

3種類のスコーン、コーヒーやハーブティなどのドリンクがある。


好奇心で試してみたが、甘い物はそうそう食べられないので、

もう少し軽食が充実しているといいと思った。


時間制限がないので、

時間がある時にゆっくりおしゃべりするにはいいと思う。


テイクアウト用の大きなケーキや焼き菓子もあり、次々にお客が来ていた。


ところで、以前から都立大学にあるフレンチビストロは

同じ綴りでカタカナ表記はスーヴニール。

ちょっと紛らわしい。 


JUGEMテーマ:スイーツ
| 22:17 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |

三宿にあるアンティークショップとカフェが融合したような店でランチしてきた。


天井には壁一面の書棚にシャンデリア、

椅子もテーブルも卓上のベルも値札がついたもの。


シェパーズパイ、キャラメルナッツとバナナのケーキ with アイスクリーム、

アメリカン・コーヒーは、特筆するほどではなかったけれど、

ホグワーツの校長室でお茶をいただいているような雰囲気を考えると、

また行きたいと思う。 


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
| 15:37 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
中目黒で人気のパン店が学芸大学にイートインのある店を出したと、
友人に教えてもらって、学芸大学駅近くの小さなパン屋さんに行ってきた。

どのパンもとてもおいしそうで迷ったあげく、
ズッキーニフォカッチャとオレンジとベリーのデニッシュを
店の外のテーブルでいただいた。
けっこうボリュームがあるので、2個でも十分満腹になった。

持ち帰り用には、
バターテ、レッドキドニー、カンパーニュ、栗とさつま芋デニッシュを購入。

イートインも満席で、買いに来る人もひっきりなしに来ていた。
おいしいだけでなく、見て美しく、他の店にないパンも多くて、
人気なのも納得した。

まだまだ気になるパンがたくさんあるので、ぜひ再訪したい。

JUGEMテーマ:美味しいパン
| 11:27 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>