ぱせりブログ

ニュースサイト兼日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
3日ほど留守にしていた間に、犬の調子が悪くなっていて心配だ。

何か合わないものを漁って食べたとか、
急に寒くなって調子を崩したとかで、
自然によくなればいいけれど。

これからはなるべく泊まりで出かけないようにしたほうがいいかもしれない。

JUGEMテーマ:ペット
 
| 21:29 | | comments(0) | trackbacks(0) |
高齢と痩せてしまったため、この冬から犬には服を着せることになった。
犬用の服を買ったり、人間の服の袖をリフォームしたりで、何着か試してみた。

今まで毛皮があるから犬には服はいらないと思っていたし、
犬の服といえばデザインだけと思っていたけれど、
これがどうして、いろいろ気を配らなければならないことがわかった。

足や頭を出す穴の位置や大きさ、背中で留めるかお腹で留めるか、それともトレーナータイプか、
一日中着せるか、散歩の時だけか、ボタンかジッパーか、生地の材質や厚さはどうか。

たとえばサイズが大きすぎて、留守番中に足が服の中に入ってしまったら危ないし、
反対に小さすぎて首がこすれたり、足を抜くのに痛い思いをさせないようにしなければいけない。

見た目のかわいさだけでは選べないものだと思った。

JUGEMテーマ:ペット
 
| 22:10 | | comments(0) | trackbacks(0) |
前泊する仕事から帰ったら、犬がまた高血糖になっていた。
多飲多尿で2つ用意してあるトイレも足りなかったらしく、
家に戻ってまずしたのがスーツ姿のままの床ふき。

今回は居間のドアがきちんと閉まっていなかったため、
廊下にあったリンゴを半分食べたのが原因と思われる。
しかし、何を食べたわけでもなくても、泊まりの後はよくこういうことがある。

他の家族が注射や散歩をしてくれているし、
私も普段長時間いなくて、忙しい時はほとんど構えないこともあるのに、なぜだろう。

今朝はトイレを使った形跡がなくひとまず安心した。

JUGEMテーマ:ペット
 
| 13:18 | | comments(0) | trackbacks(0) |
秋になってようやく犬の血糖値が安定してきた。
血糖値が上がる原因がわかってきて、その部分に注意するようになったことと、
私の外泊が一段落して比較的規則正しい生活ができるようになったためだと思われる。

家族がリビングに食べ物を放置したり、
お菓子を置いたまま自室のドアを開け放したりしたのを盗み食いするのが、
血糖値が上がる一番大きな原因だったので、これを徹底的に取り締まった。

また、散歩に連れて行ってもらえずストレスがたまったり、カロリー消費が少なくなるためか、
私が留守をするたびに血糖値が上がっていた。
これは年内はもう外泊予定がないので比較的安心だ。

あとは、尿の色や量を見て、フードを2,3粒単位で微調整するなどの細かな調整と、
心理的な要因も結構大きそうなので、できるだけ声をかけたりなでたりを家族全員でするようにしている。

犬の方から遊びに誘ったり、じくじくしていた傷が乾いてふさがってきているなど、
少しずつ血糖値が下がった効果はでているようだ。
これで体重が増えればいいのだけれど、こちらはなかなか。

JUGEMテーマ:ペット
 
| 11:54 | | comments(0) | trackbacks(0) |